函館を中心とした道南の矯正歯科医のブログ

orthoortho.exblog.jp ブログトップ

なぜこの地に矯正専門歯科を開院したのか

☆矯正専門歯科がなかった道南

日本全国の都市部では当たり前となっている矯正専門歯科医院。しかし、私がこの地に矯正専門歯科を開院するまでは函館を含めた道南エリアに1件もなく、一般歯科(虫歯治療や歯周病治療)と矯正歯科は一緒にやっているのが当たり前という地域柄でした。
ん?いや、今もそう思われている方は大勢いらっしゃると思いますが少しは道南独特のこの概念を崩せたのではないかと思っております。開業にあたり、まわりの歯科医や業者の方々から矯正専門ではやっていけないよと忠告を受けたこともありました。また、逆に他の地域の矯正医に道南エリアには矯正専門歯科医院がうちの1件しかないというと非常に驚かれたりもします。

しかし、そういうエリアだからこそ、あえて私はこの地に矯正専門歯科医院を開院したのです。道南の方々に『私の信じる真の矯正歯科』をお届けしたいという強い思いから。

矯正歯科という分野は片手間ではできません。他の医療同様、日々進化しており、最新の技術、知識、材料などを導入していかなければなりません。5年前、10年前、15年前、そんな昔と同じ治療をしていては、矯正専門医として恥ずかしいですし、来ていただく患者さんに対しても大変失礼なことだと思っております。そのため、日々、努力は欠かせませんし、学会やセミナーなど可能な限り出席し、最新の情報の収集、技術の向上を目指しています。それを実践するには、矯正歯科1本に集中しなければなりません。全部こなせるブラックジャックのような歯科医もいるかもしれませんが、私には到底無理です。

☆開業地をここに選んだ理由

では、なぜ北斗市東部(イオン上磯店付近)を開業地に選んだのでしょうか?
それは、道南エリア全域の方にとって最も平等に来院しやすい場所、「道南のへそ」はどこかということを考えた結果なのです。

私の生まれ故郷は江差です。そして、親の仕事の関係で、江差や厚沢部で育ちました。買い物や観光、ドライブなどでも、幼少の頃から親に連れられて函館だけではなく、渡島、檜山をくまなく回り、道南を熟知しています。もしも、私が函館に生まれ、函館で育ち、地方をあまり知らない人間でしたら、函館という地に固執し、函館の人のためだけを考えた矯正歯科医院を開院したかと思います。しかし、自分は道南に生まれ育った人間であり、道南の広い地域の方々のことを平等に考え、道南全体の発展、貢献を視野にいれた上で、この地、北斗市東部(イオン上磯店付近)を選んだのです。

☆ふるた矯正歯科は遠い彼方(かなた)?

函館市内の方が「ふるた矯正歯科には興味はあるけど、遠いしなぁ」と話していたと、たまに人づてに耳にします。通院のことを考えると近いに越したことはありませんよね。しかし、歯列矯正は年単位の通院が必要な治療ではありますが、通院間隔は3~4週に一回程度(症状によりますが)。歯列矯正は一生に一度受けるかどうかという治療でもあり、近い遠いを選択基準の上位にもってくるのはいかがなものかと矯正医の立場としては思います。

しかしながら、病院を選ぶ基準は人それぞれで、絶対正しい選択基準があるわけではありません。近い、評判が良い、診療時間、医師やスタッフの感じが良い、待ち時間が少ない、安い(これを一番に持ってくると痛い目に合います) などなど。
私自身も病院選びをする際、当然自宅から近いエリアの病院から探していきます。しかし、医師の経歴、診療時間・曜日、医師やスタッフの人柄、医院の口コミ、設備の充実さ、待ち時間、駐車しやすさ、などを総合して判断し、近くになければ遠くの病院も選択肢に入れていき、総合的に判断して決定します。

当院は、北斗市東部の住宅街にあり、車では、イオン上磯店(旧上磯ダイエー)から5分程度、函館駅から20分程度、美原地区からは15分程度、湯川・空港方面からでも早ければ30分程度で当院に到着できます。(渋滞状況、路面状況にもよりますが)北斗というと遠いイメージを持たれてしまうようですが、函館から通院されている方々から「思ったよりずっと近いですね」というご感想を頂いております。また、自分も医院から美原や空港に車で移動する際、時間帯にもよりますが「こんなに近かった?!」と思うぐらい早く到着することが多々あります。

病院選択の最終判断は、その医師や歯科医をどれだけ信頼できるかだとは思います。そして、医師や歯科医との相性も重要だと思います。
いくら腕が良くても、不愉快な思いをしながら通院はしたくないですからね。

☆これからも

おかげさまで現在、函館、北斗、七飯を含めた道南エリア(渡島、檜山)から多くの方々に来院して頂いております。開業当初は知名度もなく、非常に苦労しましたが、支持してくださる皆様方のおかげで矯正専門歯科を軌道に乗せることが出来ました。これからも道南の方々の期待にお応えできるようスタッフともども最善の努力をしてまいりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by orthoangle | 2014-10-06 22:00 | 歯列矯正 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://orthoortho.exblog.jp/tb/22734282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
line

地方の矯正歯科医の平凡な日々を徒然なるままに書き留めます


by orthoangle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30