函館を中心とした道南の矯正歯科医のブログ

orthoortho.exblog.jp ブログトップ

アメリカ矯正歯科学会2018 in ワシントンD.C.


 アメリカ矯正歯科学会
(2018・ワシントンD.C.)

に出席してまいりました!

c0146098_07215825.jpeg

去年同様、主役は3つ
 
デジタル矯正
(スキャナー、3Dプリンターなどデジタル機器を活用した矯正)

マウスピース矯正
(オーダーメイドのマウスピースを活用する矯正)

加速矯正
(様々な機器を使用して治療期間短縮をめざす!)

 ワイヤー矯正は脇役においやられている感が・・・

今回は金沢の仲の良い矯正の先生と共に行動してまいりました。
日本から矯正医も多数出席しており、情報交換・収集できました!
めちゃくちゃ楽しく、有意義な時を過ごすことができました!!

 井の中の蛙

とならないように、常にアンテナを張ってはいますが、
最近は海外の学会やセミナーにも積極的に出席して、
内向きにならないようにしています。
日本の矯正専門医は世界的にみても、腕はいいけれど、
保守的・・・出る杭は打たれる・・・
イノベーションがなかなか起こせない時代に・・・
お国柄?民族性なのかな f^_^;

PS よもやま話

#1
海外へ出るときは、できるだけ日本の航空会社の直行便を利用するのですが、今回どうしても海外で乗り継ぎせざるを得ず…
案の定、海外の航空会社はフォローが・・・ やはり日本人の気配りは一番だなあ、と改めて実感!
1時間遅れの離陸、乗り継ぎギリギリセーフ!
滅茶苦茶たいへんな経験でした。
これでまた一回り、人として大きくなれた感じです(苦笑)

#2
タクシーのほとんどはトヨタ(プリウス率は去年学会のあったサンディエゴより低い)
でも利用したのは、Uberの類似タクシーを活用。
ほとんどは歩きでしたが!(昔から街を闊歩するのが大好きなので)

#3
日本へ戻る際、空港で預けた荷物か開封されてチェックされた跡が!
デジタル全盛の時代でもパンフレットを集めるのが好きで、今回の学会でもためになりそうな、面白そうなパンフレットをたくさん集めて持ち帰ってきました。
そのパンフレットと購入した専門書のせいでスゴイ重さに!
それで怪しまれた?!
金塊でも運んでいるのではと疑われたのかも…(苦笑)
うれしくない初めての体験でした。







[PR]
# by orthoangle | 2018-05-09 07:00 | 歯列矯正 | Trackback | Comments(0)

Shohei Ohtani 2018

大谷翔平くん あなたはスゴすぎ・・

投手で2勝上げ、そして、3戦連続ホームラン
漫画やドラマのよう
・・・いや、漫画やドラマでもこんなストーリー書いたら、皆に笑われるよ
っていうぐらいに、現実離れした出来事

大谷翔平くん、あなたは今や
世界の Shohei Ohtani

c0146098_23341062.jpg
二刀流は賛否両論、色々と物議を呼びましたが、
大リーグでは登板間隔が日本より短いので、肩を壊す日本人選手が多い中、
肩を休ませられるという点で、この二刀流がプラスに働くのではないでしょうか。


色々写真は撮ったし、グッズをたくさん手に入れたり、買いましたが、
日本で一度も彼のプレーを生で見ていなかったのが悔やまれます・・・




[PR]
# by orthoangle | 2018-04-07 23:10 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

子供向けマウスピース2018

口腔筋機能矯正 に関するセミナーに先日参加してまいりました。

~わかりやすく言いますと、子供向けマウスピース矯正のセミナー~


口腔筋機能矯正とは、マウスピースを主に利用する成長期のお子さん向けの矯正治療法です。当院でも近年、積極的に取り組んでいる矯正治療法です。ワイヤー矯正では、太刀打ちできない症状で、効果が上がるケースがあり、非常に重宝しております。
一般の方にわかりやすいように「小児用マウスピース」と私は呼んでいます。

インビザライン(当院で非常に力を入れているマウスピース矯正)とは異なりますのでご注意ください。インビザラインとは、歯にフィットするマウスピースを作成して、それを定期的に交換していきながら歯を移動させる治療で、オーダーメイド型マウスピース矯正(カスタムメイド型マウスピース矯正)です。

一方、小児用マウスピースとは、数多くの既製の形、サイズの中から、症状に最も合うものを矯正歯科医(あるいは歯科医)が選択し、就寝時や自宅中心に使用して頂き、治療を行うルーズなマウスピースを用いる矯正治療法。数多くの国内外の矯正メーカーから様々な種類の小児用マウスピースが販売されています。そのメーカーごとに国内外のお抱え歯科医(装置をデザインしたり、検証したりする歯科医)を講師に迎え、随時、セミナーや勉強会をあちらこちらで行っております。

今回は、そのひとつの小児用マウスピースメーカーのセミナーに参加してまいりました。

参加者は、矯正専門医はほとんど居ないようで、大半が矯正歯科を専門にしていない歯科医、そして、歯科衛生士だったようです。

講師は、外国の歯科医で私の見解とは違う意見や視点をお持ちで、?と思うご発言がいくつかありました。
外国人と日本人の違いもあるのかなぁ…と。これはよくあることです。外国で通用する治療法がそのまま日本人には使えないことは。

特に気になったのが、矯正では欠かせない骨格分析(矯正歯科における診断分析では必要不可欠なセファロ分析という分析)や成長分析がまったくなされていなかったこと。矯正を専門としていない方々にはわかりやすいのかも…と後から思った次第です。
しかし、いつもの私のスタンス通り、活用・応用できる部分のみ参考にさせていただくことといたします。

矯正歯科のキホンを学び、経験を積まずして、単発のセミナーを受けて小児用マウスピースを患者さんに使っても、治療はうまくいかないだろうなぁ~上手くいっても、それはたまたま…と感じました。どんな矯正治療法でも、矯正歯科学のキホンをしっかりと学び、適切な矯正歯科の診断分析を行って、はじめて使いこなせ、治療が上手くいきます。
小児用マウスピースも万能ではないです。その治療前後にワイヤー矯正やほかの矯正治療法が必要となることが多いです。つまり、小児用マウスピースを使う場合でも、矯正歯科の知識・経験、矯正治療テクニックは必要不可欠なのは言うまでもありません。


今回、強く感じたこと

『適切な診断なくして、治療は成功せず』

 





[PR]
# by orthoangle | 2018-03-28 01:07 | 歯列矯正 | Trackback | Comments(0)

大雪2018~函館観測史上1位!

今年の雪はひどかったですね。
 函館観測史上1位!
除雪だけでは太刀打ちできない
排雪・融雪が必要なほどの大雪
除雪の山(山脈?)で交差できないくらいの1本道になっていたところも数知れず
雪に車がはまったという会話があちらこちらから・・・

そして、2018/3/2(金)は最悪でした。
うちのスタッフ2人がマイカーで出勤不能となり、休暇をとらせました
スタッフの一人は車を出せず、1時間かけて徒歩で出勤!頭が下がります。(ありがとう!)
幸いにも、患者さんにはご迷惑をおかけしないで乗り切りましたが大変な一日でした。
そんな大変な日にもかかわらず来院してくださった患者さんにも感謝感謝です。

当院は、数年前に駐車場をロードヒーティングにしてましたので、排雪など頼まなくても、自力で何とか乗り切れましたが、
歩道や車道の積雪はひどく、楽勝という状況ではありませんでした
歩道ばかりでなく、気づくと車道の雪かきをしていることにハッと気づくことも(苦笑)

何はともあれ春がもうそこまで来ているのを感じさせる陽気で
ほっと一息ついている今日この頃です。



[PR]
# by orthoangle | 2018-03-17 23:23 | 自然 | Trackback | Comments(0)

初詣2018

遅くなりましたが、
今年もよろしくお願いいたします!
久々の大雪で大変でしたね。皆さん、くれぐれもご注意ください。

さて、恒例、初詣でのおみくじの結果です。

 小吉

ここ最近、大吉が出ておらず、微妙な結果が続いてます。(最後に出たのは2017年10月)
リベンジを果たすべき、数日後、他の神社でも引いてみました。
しかし、いや、やっぱり

 吉

そんなに悪いことは書いてませんでしたが、
二つとも「願望」が、
「他人の助けがあって思うようになる(早く成功する)」

人は一人では生きていきませんし、一人では目標は達成できません。
周りの方々の助けや応援があって、初めて物事を成すことができます。
至極当たり前のことではありますが、あらためて肝に銘じて謙虚に行動し、言動にも注意していきたいと思っております。

2018年も去年以上に、自分自身も医院も進化できるよう地道に努力を重ねていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!



[PR]
# by orthoangle | 2018-01-15 01:43 | 人生 | Trackback | Comments(0)
line

地方の矯正歯科医の平凡な日々を徒然なるままに書き留めます


by orthoangle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31