「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

函館を中心とした道南の矯正歯科医のブログ

orthoortho.exblog.jp ブログトップ

リオ2016オリンピック

リオ2016オリンピック
日本選手の頑張りに非常に感動させられました。
崖っぷちからの大逆転劇や種目初メダルというのが多く、とても感激させられました。
日頃の圧倒的な努力によって、自分自身を信じ、最後まであきらめない気持ちで、結果をだす。すばらしいです!!

これはどの分野、仕事でもいえることと思いますが、
誰にも負けないくらいの努力と周到な準備によって、幸運をつかみ、望む結果を手に入れることができる。
何かを手に入れるにはそれなりの代償が必要です。
仮に、棚からボタモチ状態で手に入れた幸運や結果は、あとでどえらいしっぺ返しを受け、相殺されると思っています。

さて、オリンピックの中でも特に感動したのは

水谷選手(卓球)
~個人(銅)と団体(銀)両方の初メダル
 卓球のイメージを払拭する素晴らしいパフォーマンス!

たかまつペア(バドミントンダブルス)
~究極の大逆転!素晴らしい~
 コンビネーションの凄さ、美しさ!
 これこそ究極の阿吽の呼吸!

男子4×100mリレー
~ひとり一人の身体能力ではかなわなくても、チームワーク~バトンパスの技術で銀を手に入れるなんて日本らしいです!
日本人はこのような緻密な仕事が得意です。
矯正歯科分野においてもしかり。
たくさんの外国の矯正歯科医のセミナーや講演を聞いて思うことは、日本じんの緻密さ、器用さ、繊細さはズバ抜けているということ。

吉田沙保里選手の銀(レスリング)
~非常に残念でした。
格闘技の銀っていうのは「負けて銀」なので
ある面、「勝ってもらう銅」より悲しく、つらいなぁ、といつも思います。
試合後のインタビューで『金を取れなくてごめんなさい』と号泣しながら、素直な言葉で謝罪していましたね。
このインタビューに非常に感銘を受けたのは私だけではないともいます。開き直られるとちょっとむっとしますが、ああいわれるとそこまで思いつめなくてもいいから、と言ってあげたくなります。

人は挫折や失敗を経験しないで年、キャリアを重ねていくと、人の気持ち、心の機微のわからない人間になってしまいます。
今回の経験は彼女を二回りも三回り大きな人間にしてくれるのではないでしょうか。(前から性格は非常に良いとは聞いていますが)
非の打ちどころのない良い指導者となるのでは!

自分に起こる出来事は天から与えられた贈り物です。
私はいつも不運や思い通りにいかないことがあるとそう思うようにしています。
ただ腐って、人やモノのせいにしていても何の解決、進歩もありません。
その出来事を通して何かを学び取りなさいと、そこがあなたの足りないところだよ、ってね。苦しいけど、そういうもののとらえ方をすることによって、のちに幸運を引き寄せることができると思っています。単に逃げても違う形でまた問題が現れるだけ・・・
[PR]
# by orthoangle | 2016-08-22 23:42 | 人生 | Trackback | Comments(0)

函館山2016

初の函館山登山に行ってまいりました。
仕事に追われる毎日でしたが、久々に息抜きの時間を作ることができました。
仕事の相棒(歯科技工士)が函館山を知り尽くしているので、ガイドしてもらいながらの登山。
函館山の知らなかった面をたくさん見ることができ有意義な時間を過ごせました。
c0146098_23345030.jpg

[PR]
# by orthoangle | 2016-08-14 23:35 | 自然 | Trackback | Comments(0)

千代の富士逝く

元横綱・千代の富士が亡くなられた。

昭和の火がまたひとつ消えました・・・
非常に残念でなりません。
早すぎです。

はじめは千代の富士は強すぎて好きになれなかったのですが、
逆に大学時代はあの圧倒的な強さに惚れ、欠かさず大相撲を観ていました。
『相撲』なる相撲雑誌を愛読するほどはまってました。
しかし、千代の富士が引退されてからは、熱心にあまり相撲はみなくなりました。

最高の横綱でした。
 そして、
北海道、道南の誇りです。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by orthoangle | 2016-08-01 22:23 | 社会 | Trackback | Comments(0)

インビザラインセミナー(スタッフ2016)

先日、インビザラインに関するセミナー

『ドクター・コデンタル 1Dayセミナー』(東京)

にスタッフと共に出席してまいりました。

とてもたくさんのインビザライン症例を手掛けている歯科医院グループにお勤めの、もしくはお勤めであった歯科医、歯科衛生士による臨床セミナーで色々と勉強になりました。

普段、スタッフ(コデンタル)向けの矯正セミナーが極めて少ないので
うちのスタッフにとっては、良い勉強、良い経験になったと思います。
また、当院の診療の妥当性や優位性などの再確認する良いきっかけともなりました。

また、ちょうどタイミングよく東京では日本デンタルショーも開催されており、
そこでも情報収集をしてまいりました。

今年、当院で導入した矯正用口腔内スキャナーの展示ブースでは、詳しいスタッフに裏テクなるものも聞くことができ、大変有意義な時間を過ごせました。


今後も引き続きスタッフ共々
更なるスキルアップをめざし頑張ってまいります!
[PR]
# by orthoangle | 2016-07-20 09:39 | 歯列矯正 | Trackback | Comments(0)

講演会2016(歯科衛生士編)

7/10(日)歯科衛生士対象の卒後研修会にて講演をさせていただきました。

テーマは

MFT(口腔筋機能療法)

 & 知っておきたい矯正歯科の最新知識

お休みの中、50名以上の方々がいらしていただきました。
学生さんも10名程度出席され、とてもまじめで意識の高い方々がこれほどおられるとは!
とても感心し、うれしくも思いました!

指定されていた2時間で終えられるか若干不安でしたが、
お得意のディズニーの矯正歯科ネタも随所に織り交ぜましたが、
質問へのご回答を含めて5分オーバーでなんとか終えることができました(ホッ)

矯正独特の専門用語を並べ立てることは避けて、矯正の知識をあまりお持ちでない歯科衛生士さんや学生さんにもわかりやすいようにと、時間をかけて準備しました。
でも、みなさん満足されたか、ご理解されたか気になるところです。


人生振り返ってみると教えることは昔からとても好きでした。
大学生時代、中学生や高校生の家庭教師のアルバイトをしていて、とても楽しくやっていました。
保護者や生徒さん受けもよかったと思います。
大学の矯正科にいた時代も、後輩や歯学部生に矯正歯科の指導するのも、とても楽しく上手にできていたと自分では思っています。
両親が教師だったということもあり、教えたりするのは非常に性に合っているような気がします。

小さい頃から生き物が好きで、学校の教科も『生物』がとても好きでした。
もし、矯正専門医になっていなかったら、高校(母校?)の生物の教師になっていたと思います。
歯学部に合格した時の併願校は教育学部生物学科だったので・・・
もしも、そちらの道へ進んでいたらどんな人生だったのだろうと思うことがあります。
[PR]
# by orthoangle | 2016-07-11 17:24 | 歯列矯正 | Trackback | Comments(0)
line

地方の矯正歯科医の平凡な日々を徒然なるままに書き留めます


by orthoangle
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31